雑談での話題を見つけ出すトレーニング

雑談での話題が面白いと感じるかつまらないと感じるかは話題選びがポイントになります。話題を選ぶときのポイントは、その話題で会話をすることによって自分の人柄や性格が相手にわかるかどうか、また相手の人柄や性格がわかるかどうかです。

ただ情報交換するだけではつまらない雑談となります。話をすることで相手がわかる、自分が伝えられる、そんな雑談だと話も自然と盛り上がります。

目的
・雑談をするとき、どのように話せばお互いに楽しく話せるかわかるようになる。
・いろいろなテーマで雑談ができるようになる


やり方
1、4人程度の小さなグループにわかれる

2、話題を見つける前にテーマをしぼる。
テーマの例
旅行・ファッション・趣味・料理・健康・家族・天気・乗り物・学校・流行・言葉・テレビ番組・芸能関係・恋愛・結婚・友だち・家・歴史・思い出・買い物・スポーツ・生活全般など

3、テーマにあった話題を考え出す(5分)

4、出てきた話題でフリートークをする(10分)


ポイント
・人柄や性格がお互いに伝わるような話し方・聞き方をする

レストランで先に自分のところにだけ料理が出てきた場合、どうする?
待ち合わせをしたとき何分前もしくは何分後にいつも到着する
相手を最大で何分待たせたことがあるか?
友だちが待ち合わせを遅れたとき、最大で何分まで待つことができるか?



Sponsored Links