失敗談トークトレーニング

グループにその人がいると明るくなる、いつも周りが笑顔になる人の共通点に、自分の失敗談を面白おかしく話すことができるというのがあります。心理学的に、人は自分の失敗を話す人に親近感を覚えます。失敗談は相手を笑わせるだけでなく、相手と親しくなるためにも効果的です。

失敗談を面白おかしく話すことができるようにトレーニングしましょう。


目的
・自分の失敗談を面白おかしく話すことができるようになる
・自分の失敗談について話すことができるようになる
・何か失敗したときに『恥ずかしい』→『このネタでみんなを笑わせよう』という考え方ができるようになる
・失敗談について振り返り、必要なときに必要な失敗談が話すことができるように失敗談のネタを増やす


やり方
1、最近あった失敗談についてみんなの前で1分間スピーチをする


ポイント
・面白おかしく話せるように声や表情、体の動きを工夫する
・相手がその情景を目の前にありありと浮かべることができるように臨場感をもって話をする
・相手を楽しませようという気持ちをもって自分自身楽しみながら話をする
・日ごろから失敗したとき、その失敗をどのように着色して話せば、みんなに笑いながら聞いてもらえるだろうと意識しながら失敗談のネタ集めをする。


Sponsored Links