コミュニケーション能力の実践力を身につけるにはお金がかかる?

世の中にはたくさんの自己啓発本があります。ビジネスで成功する方法、お金持ちになる方法など、思わず読んでみたくなります。ですが、残念ながらこれら自己啓発本を読んで、ビジネスが成功した!お金持ちになった!という人は本当に少ないのではないのでしょうか?その原因の一つに、読んだだけで満足しているというのがあります。

本で学んだ知識を実際に自分の生活の中で役立てようとしなければ、本で得た知識も役に立ちません。実際に使ってみて、失敗したりうまくいったり、そのような経験を繰り返しながら学んだ知識が自分の血となり肉となり生活の中で使いこなせる知恵に代わるのだと思います。

このことはコミュニケーションの本を読んだときにも当てはまります。コミュニケーションに関する本を読んだからといって、話し上手や聞き上手になるわけではありません。実際に学んだ知識を使ってこそ、話し上手や聞き上手になります。そのためには練習が必要です。ですが、実際、コミュニケーションを練習する場というのはあるでしょうか?残念ながら、今のところコミュニケーションスキルを学べる自主的なサークル・団体はないように思います。

「日常生活の中で、実践的に練習すれば?」
と考える方もいるかもしれません。コミュニケーションのスキルがもともと高い人は、実際の生活の中で上手に使うことができます。しかし、みんながみんなそれができたら苦労しません。

たとえば、相手に共感しながら話を聞くというふうにテーマを決めて、そのポイントのみを集中的・実践的に練習するほうが、はやくコミュニケーションスキルをアップさせることができるはずです。

今のところ、コミュニケーションスキルを実践的に学ぶには話し方教室に行くしかありません。もしくはコミュニケーションに関するセミナーに行くことになります。しかし、このような話し方教室・セミナーはお金がかかります。

一般財団法人日本教育推進財団が監修する日本コミュニケーション能力認定協会のコミュニケーション資格をとるためのセミナーだと、1日のセミナーで3万円かかります(2011年6月)

本を出版するような有名な先生のセミナーだと2時間で2万円とか3万円など普通にあります。

もちろん、コミュニケーションのプロに学ぶという意味で非常に価値があると思います。しかし、お金に余裕があればいいですが、余裕がない人にとっては3万円は厳しいです。コミュニケーションについて学びたい人が気軽に参加できコミュニケーションスキルについて学べる、そのような場を作る必要があると感じました。



気軽にコミュニケーション能力のトレーニング

ミクシィでは、いろいろなオフ会が開催されています。私も本好きが集まる読書会やカフェ好きが集まるカフェオフなど参加したことがあります。英語の勉強をしたい人が集まるコミュニティもあります。英語好きのコミュニティで行われているオフ会は、カフェに集まりみんな英語で話をするというものです。市が運営している施設を借りてスピーチやディベートの練習をしているコミュニティもあります。

ビジネスに関するコミュニケーションをトレーニングするサークル、自主学習団体はありますが、プライベートなコミュニケーションについて学習する場はありません。
コミュニケーションスキルをアップさせたい、他の人とコミュニケーションをとるのが苦手という人が集まってコミュニケーションについて勉強する場があっても良いと思います。人と楽しく会話をするために身につけるべきスキル、話上手と思われるために知っていると役立つスキル、この人は私のことをわかってくれていると思われる上手な聞き方のテクニックなど様々なコミュニケーションスキルを学び、また実践できる場を作りたいと思います。

こちらのサイトで提案しているコミュニケーションスキルをアップするための実践的なプログラムはどなたでも自由に使うことができます。友達同士で、家族で、また会社の研修プログラムなどいろいろな場面でご活用ください。ミクシィやグリー、モバゲーなどSNSのオフ会でもご自由にお使いください。

また、コミュニケーションに関するセミナーなどでもご自由にお使いいただけます。外国人から見た日本人の特徴は真面目です。まじめが決して悪いことではないですが、明るくてコミュニケーションをとるのが上手、そんなふうに見られる国になればいいですね。笑顔いっぱいの国、日本!そんな素敵な国になるといいですね。

コミュニケーションプログラムの利用については1度コミュニケーションプログラムの利用についてをご覧ください。


Sponsored Links